自分できれいに白髪染めをする場合

市販の白髪染め剤できれいに染めるというのは意外と難しいものです。

ショートヘアの人は比較的きれいに染めやすいと思いますが、ロングヘアの人や髪の毛の多い人は染まっていないところが出てきたり、染めムラができてしまうということもあります。

でも、ちょっとした工夫で自分でも髪をきれいに染めることができます。

ロングヘアの人や髪の毛の多い人は、ヘアクリップを使って、髪を分けて少しずつ塗布していく様にしましょう。

家族に手伝ってもらえる人は後ろの髪の毛だけでも塗布してもらう様にするときれいに染まります。

髪の生え際などはきれいに染めにくいので、付属のコームなどを使って丁寧に塗布する様にしましょう。

その他はまんべんなく全体に馴染ませる様にします。

全体にきちんと塗布したら、ラップをするというのもお勧めです。

美容院などでは塗布後にラップを巻くところも多いですよね。

ラップをすることで、白髪染め剤が浸透しやすくなり、きれいに染まります。

ラップが面倒だなという人はシャワーキャップでも代用できます。

放置時間は説明書に書いてある通りではありますが、髪が太い人やパーマがかかりにくい人などは少しだけ放置時間を長めにしてみるといいでしょう。

白髪染め剤を洗い流す時に最後のきれい染めのポイントがあります。

白髪染め剤を洗い流す時は髪に少しお湯をつけて、白髪染め剤を乳化させます。

乳化させることでより効果的な白髪染めをすることができます。