自分で白髪染めをする準備

市販の白髪染め剤を購入したら、実際に自分で白髪染めをしてみましょう。

自宅で白髪染めをする前には次の準備が必要です。

自宅の場合、入浴のついでに白髪染めをする人が多いかと思いますが、最初は服を着たままで染め始めるので、洗い流す時に脱ぎやすい様に前空きの服などにしておくといいでしょう。

白髪染めがついてしまう可能性もあるので、汚れてもよい服にしましょう。

髪を染めるとき用の服を一着作っておくといいかもしれませんね。

ゴミ袋などの大きなビニールをマントの様にして利用するのもお勧めです。

白髪染めをする場所には放置する時間を確認できる様に時計を置いておきましょう。

白髪染め剤に入っている説明書は必ず読み、そして付属している用品は説明書にある様に正しく全部使う様にしましょう。

付属のビニール手袋は必ず付けないと、手や爪に色が残ってしまいますので注意が必要です。

髪の毛の生え際や耳の後ろなどにはクリームを塗っておくと色が付かなくて便利です。

液状の白髪染め剤を使用する場合は、床に垂れる心配もあるので、新聞などを敷いておくといいでしょう。

手の届くところにティッシュを置いておくと、髪以外の箇所へ飛んだ時もサッと拭けます。

全ての準備が整ったら、いざ白髪染めスタートです。

白髪染め剤を塗布し始めから、終わりまでの時間も大体説明書に書いてあるので、スタート時間を確認しておくこと、放置をスタートする際にも時間を見ておきましょう。

おすすめサイト⇒http://nanapi.jp/86089/